記事一覧

あれから100ヶ日が過ぎた

お母ちゃんが居なくなって早いもので100日が過ぎた。
今でも、毎日思い出して悲しくなってくる。車に乗ってお母ちゃんの写真に語り掛けて涙し、ラジオで同じようなことを聞いては涙する毎日、いったいいつになったらこの悲しみが薄らいでくるのだろうか。

知り合いの人は3年過ぎても思い出すとも言い、何年たっても悲しみは癒えないともいう。
毎日、仕事に出ている間は少しは忘れているが、もしも自分が事務職だったら、今頃はうつ病になって居るかも知れない。
そう思うと、仲間が仕事を言ってくれるので助かっている。

先日、知り合いから来年1月末に映画鑑賞会をしたいのでとの映写の要請があった。喜んで協力したい。この年になっても他人のお役に立てることは有難いことで、それが健康にも繋がっていることと思う。赤字にならない限りどんなことでもさせてもらおうと思う。