記事一覧

●頑張り日記 2018.05.06(日)

貝塚市の姉の家に姉のYと弁当を持って食事に行った。2ケ月に一回位の割合で行って、たわいのない話を食事をすることにしている。残っている姉二人と姉婿の4人。みんな歳をとって、いつあの世に行ってもおかしくない年齢になった。残された人生を大切に生きたい。

●頑張り日記 2018.05.01(火)

 今日は民商へ行って、帰りに尾崎の墓地に行った。せんぞの墓は綺麗にしてくれていたが少し雑草が生えていたので綺麗に抜いて、墓花の水を入れ替えておいた。甥のよめに感謝。
 姉のY宅の墓はいつも綺麗な花が咲いて綺麗狩ったが、雑草がひどかったので時間をかけて掃除しておいた。
 もう一軒T宅の墓は、松の木が近くにあるので松葉や雑草が生えていたので、時間をかけて綺麗にしておいた。気持よくなった。

●頑張り日記 2018.04.29(日)

今日は民商の会議で貝塚市の「ほのじの里」へいった。二年前にも行ったが、お客が少なかった。

●頑張り日記 2018.04.26(木)

 今日は朝から高槻市へ行った。ここのお母さんは84歳とのことだがとってもお元気だった。活水器設置の場所はマンションの一階で大変狭く苦労した。体のあっちこっちが痛くなり疲れた。今迄で一番疲れて体のあっちこっちが痛くなったが、喜んで貰えたので良かった。

●頑張り日記 2018.04.23(月)

 今日はデイから帰宅してから民商婦人部の「いちご大福」造りに参加した。奥さんを昨年に亡くしたご主人も来ていて色々話をした。寂しい気持ちは本当によく分かる。

 参加した婦人部の人や新婦人の人達総勢20人ほどで賑わった。
三階にも流し台や調理台がほしいと以前から言っているが一向に良い返事がない。段差の高い階段を物を持っての上がり降りは大変危険と以前から言っているが、賛成しない。いつの日か必ず事故が起きそうな気がする。

●頑張り日記 2018.04.08(日)

 何年振りかで鳥取県の恩師宅を甥に運転してもらって訪問した。
奥様は広い家でお一人で生活をしている。
昔のお世話になった頃の話を懐かしくして嬉しかった。
自分が今ある考え方は恩師に指導してもらったお陰と真底思っている。甥もお世話になったので気持ちよく協力してくれた。
自分も78才、自分一人では鳥取県まで運転して行く自信はないので今回が最後になると思う。

●頑張り日記 2018.04.01(日)

 西脇市へ活水器の設置に行った。時間的にピークの時間を過ぎていたのでスムーズに走れた。帰ってきてから友人宅のカランの交換に直行した。かなり難しい作業だったが、うまくいって良かった。

 明日はデイサビスへ行くことになっている。
8日の日曜日に甥に協力して貰って米子市の恩人宅へ行くことになっている。今、こうして居られるのも恩人の御蔭。
故人になって久しいが忘れることができない。
もう、今回限りで伺うことはできないが、奥様に会って色々思い出話をしてこよう。

●頑張り日記 2018.03.26

久しぶりの日記、このホームページが誰かに消されてしまった。幸いパソコンの先生がホームページの原本を保存してくれていたので助かった。今日は息子に付いてきてもらって和歌山ろうさい病院へ定期検診に行ってきた。
 結果は良い方向に行っているようであった。年齢のことを考えると健康なほうだと思う。

これからも仕事をして体を動かし、皆さんのお役に立ちたいと思う。昨日は京都へ仕事で行き、午後は「大阪狭山市」での、「街角オアシスin大阪狭山」に行って皆さんと友好を深めた。楽しい半日だった。

●頑張り日記 2017.03.21(火)

最近はやっぱり睡眠が足りない。夜中もっと睡眠を取りたい。
デイへ行って色々の人たちと話をし、体操をして体は楽になるが、どうしても睡眠が足りない。「指出森神社」には今も雨が降らない限り歩いて行く。神社には、お母ちゃんが待っていてくれると決めて毎日歩いている。現役でもっともっと仕事をして健康で居たい。
仲間の人たちも親切にしてくれ、仕事もぼつぼつ入ってくる。
頑張りたい。

●頑張り日記 2017.03.11(土)

昨日、壱万五千歩いたが足は痛くなかった。
毎日歩いているお陰と思う。健康に暮らすためにも、やっぱり歩くことが第一。指出森神社では、お母ちゃんが待っているから、毎日頑張って会いに行く。歩数は片道約2000歩で17分位。1万歩を目標にしているがなかなか超えるのは大変だ。