私は誰かに支えられている。

だから、私も自分のできる範囲で誰かのお役にたちたい。
トップページ プロフィール お勧めリンク つぶやき 介護日記 メール
 
 
赤レンガの歴史
 
 
レンガの敷き方
 
 
私の探検記1
私の探検記2
私の探検記3
 
 
ブリックマン奮戦記
 

蘇れ「岸 煉」
阪南市九条の会
泉南民主商工会

〜〜 ブリックマン自己紹介 〜〜

 
名  前
好きな言葉は「支える」です。

         

住  所 大阪府
阪南市貝掛
私たちは誰かに支えられている。だから自分のできることでお返ししたい。
年  齢  1939年12月25日生 (77歳)
趣  味 クラシック音楽を聴くこと
赤れんがの建造物を探すこと
パソコンの練習
ボランテイアで社会的弱者のお役に立ちたい。
ハイキング(残念ながらなかなか行けません)
仕  事 ・活水器工事・電気工事・空調工事・管工事・住設機器 ・ エアコン内部洗浄

・宅内給排水管の洗浄 ・その他、どこにも言えない小さな工事  
勝手気ままな独り言

  2017年1月1日より、1.2km先の「指出森神社」に歩いてお参りしている。最初の頃は歩幅が狭かった
り休憩をとるため20分かかった。雨の日は車でお参りするが、雨が降っていなかったら風が強くても
お参りしている。最近は歩幅も広くなり、元気も出てきたので18分位、体調の良い時は16分位で行けるよう
になってきた。12月末からデイサービスへ週2回「要支援2で通うようになってきてから、体操をするよ
うになったので、行った日は特に体調が良く16分〜17分で歩けるようになった。
 行かない日は、何か忘れ物をしているようになり、歩いて居ないことに気づき歩くことにしている。
神社も今は「つつじ」が満開で、熱くもなく寒くもなく気持ちがいい。

 今の季節、道の両側にはいろいろの草花が咲き、「サクランボ」や「びわ」の実がだいぶ大きくなって
きた。梅も大きくなってきた。

  

  2015年9月11日、おかあちゃんが永眠した。今まで経験したことのない深い悲しみ。
1年6ヶ月が過ぎが過ぎようというのに、その悲しみはちっとも癒えない。
毎日、仕事に出るときは「いってくるからネ、守ってネ。帰ったときは「ただいま」と仏壇の遺影にに手を
合わせる毎日・・・。
 自分が「おかあちゃん」を14年間介護して大変さがよく分かった。
誰もが通る老いの道、大変な時は他人の助けを受け入れよう。 そして自分ができることでお返しして
いこう。
私の母を懸命に介護して、3人の子供を育てながら仕事に通い、やっと定年で、これから少し楽をし
ようと話していた時に金銭トラブルに巻き込まれ、それに悩んで鬱になり認知症を診断されて 14年、
子供たちが、家内が私の母を介護している後姿を見て育ったお陰で本当に優しくしてくれる。
 
 2016年10月27日は結婚して54年目でした 、過ぎてみれば早いなあ。たくさんの仲間に支えてもらっ
て今日がある。これからも、お母ちゃんに代わって仲間の皆さんにご恩返ししていこう。
そのためにも健康でいなければ・・・。
 
 
   活水器体験談

 がんばろう日本!

 人は一人では生きていけない。
 

 

日本の棚田100選

simizu-aragi.jpg (286772 バイト)
あらぎ島の棚田
(和歌山県清水町)
長谷(ながたに)
大阪府(能勢町の棚田)
ぜひ読んで下さい
25年4月13日(土)しんぶん赤旗に投稿しました。
 ココをクリック

Copy Right(C)2001 ブリックマンの館 All rights reserved.